鍛治・酒井法律事務所

事務所の理念について


誠実私たちの事務所は、社会経験を積んだ二人の弁護士が力を合わせて、誠実にあなたの法律問題の解決のお手伝いをしようと設立したものです。
皆様の困っておられる問題を法律的に解決するのが私たちの役目ですが、そのためには皆様の問題を理解することのできる社会的なバックグラウンドが必要と考えています。
私たちは、メーカー、金融機関で働いて社会的な経験を積んでいます。特許権の侵害に係る問題、債権の回収、契約交渉に係る問題等実際に当事者として経験もして来ました。また、自ら相続等の経験もしています。
そのような経験に基づいて皆様の問題を解決するお手伝いを致します。困っておられる方のお気持ちを大事にして丁寧に問題解決にあたります。

所属弁護士

鍛治 明

経歴 1971年 東京大学理学部卒業
1974年 日立製作所に勤務
2016年 弁護士登録
    
資格 東京大学理学部修士(数学)
米国カーネギメロン大学修士(電気工学)

弁護士鍛治からのご挨拶
私は、山を歩くのが好きです。私は、あきらめず、へこたれず、粘り強くやっていれば、道は開けると信じています。何事に対しても前向きで取り組むことが自分の取り柄だと考えています。 法律上の困ったことがありましたら、何でも相談してください。じっくりと丁寧に、着実に、そしてスピード感をもって問題の解決に向けて前進して参ります。

酒井 昌弘

経歴 1992年 東京大学経済学部卒業
1992年 三菱東京UFJ銀行に勤務
2001年 不動産投資会社起業
2016年 弁護士登録
    
資格 日本証券アナリスト協会検定会員

弁護士酒井からのご挨拶
現在、弁護士業と会社経営との「二足の草鞋」を続けております。これまでの、職歴上、金融関係、不動産関係を得意としておりますが、それ以外でも、法的なトラブルでございましたらば、ご相談は何でもお引き受けいたします。もし何かお悩み等ございましたら、まずは一度お問合せ下さい。ご依頼人の方々に寄り添い、その時点におけます最良の問題解決に尽力させていただく所存です。