鍛治・酒井法律事務所

所属弁護士

■鍛治 明 Akira Kaji

・経歴

・資格

・弁護士鍛治からのご挨拶

私は大学、大学院で数学、電子工学を学びました。(株)日立製作所に入社後は、システムエンジニア、マネージャーとしての経験を積みました。 弁護士となってからは、高齢者の問題や、外国人の方の在留資格、離婚等の問題に取り組んできました。 このような経験から、会社関係、知的財産権、家族に係る問題(離婚、相続、成年後見等)の他、各種法的問題の解決にお役に立つことができると考えています。法律上の問題で困っていることがありましたら、是非、遠慮なくお問合せください。丁寧に着実に、そしてスピード感をもって問題の解決に当たります。   

■酒井 昌弘 Masahiro Sakai

・経歴

・資格

・弁護士酒井からのご挨拶

現在、弁護士業と会社経営との「二足の草鞋」を続けております。これまでの、職歴上、金融関係、不動産関係を得意としておりますが、それ以外でも、法的なトラブルでございましたらば、ご相談は何でもお引き受けいたします。もし何かお悩み等ございましたら、まずは一度お問合せ下さい。ご依頼人の方々に寄り添い、その時点におけます最良の問題解決に尽力させていただく所存です。

■藤井 なつみ Natsumi Fujii

■板倉 由実 Yumi Itakura

・経歴

・弁護士板倉からのご挨拶

大学卒業後、民間企業勤務を経て、弁護士になりました。弁護士を目指した理由は、私自身が女性であるなか、社内に様々な差別や不平等がある一方、法律を通じて、性別、国籍、社会的地位などに関わわらず誰もが平和に暮らせる平等で包摂的な社会を実現したいと思ったからです。2005年に弁護士になって以来、労働事件とジェンダー平等に関する活動はライフワークになっています。現在は、国内外の労働事件(使用者側・労働者側)、家族事件(離婚・相続)、入管事件の3分野を中心に、多様なバックグラウンドをもつお客様へ法人・個人、国籍・言語、性別等を問わず、英語と日本語で法的サービスを提供しています。セクシュアル・ハラスメントや性暴力事件、ドメスティックバイオレンスの被害者支援も英語、日本語で対応しています。